贅沢

~~毎度 おおきに~~

ゴールデンウィークの頃は暑かったのに、先週くらいは「何か涼しいな~~」になって、またまた昨日くらいから「暑いな~~!」という感じで、出かける時は「何着よう・・・」と悩んでしまいます。。。
皆さんは、そんなこと無いですか?


今回は
『平八亭 西本町店』からです。。。


***************

追加オーダーの時に、目板がれいのメニューを指差しながら
「これちょうだい。」
とおっしゃられて
「目板がれいのお造りですね?!」
と言うと
「これお造りなの!!じゃぁ これ唐揚げに出来ないの?」
とおっしゃられ、チーフに確認したところ
「大丈夫 出来るよ!」
と言われたので、お客様にお伝えしたところ
「でも、これお造りでも食べれるやつなのに唐揚げにするなんて、贅沢すぎるよね。」
とおっしゃって、その時はオーダー頂けませんでしたが、その後
「やっぱり気になるから食べるよ!」
とおっしゃって、オーダーして頂けて嬉しかったです。


***************


お造りで食べれるものを、火に通して調理するのはとても贅沢に感じますよね~

カレイのお造りは珍しいのではなかろうかと思い、ちょっと調べてみました。。


目板がれい

目板がれい


命名
「両眼の間に堅い骨板があるから」というのが通説であるが、桧山博士は「両眼の中間に、前に向かって数本の小さな棘があり、つまむとその棘がチクリと刺すので、カレイを持つときは、普通、棘を避けて頭を指でつまむ。目のところを持つと痛いことから目痛が語源である」としている。
尚、カレイとは、普通の魚の半分のように見えることから「片割れ魚」という言葉が省略されて、カレイとなった。

カレイの刺身の旨さ
カレイの旨さは歯ごたえのよいところにある。
これは、コラーゲンとエラスチンという、硬質のタンバク質を多く含んでいるからであり、これが生で食べた時のコリコリした歯ごたえの要因となる。
薄切りした身を冷水で洗うように振ると、まだ筋肉中に残っていたエネルギー発生物質のATP(アデノシン三リン酸)が冷水の方へ放出され、この時のエネルギーで筋肉が著しく収縮することにより、歯ごたえがよくなる。

カレイの甘味
刺身をよく噛むと、ほのかな甘味が口中に広がる。この甘味エキス成分はグリシン、アラニン、バリン、グルタミン酸などのアミノ酸によるもので、これらの旨味成分は、死後硬直前よりも熟盛期に入ったものの方が多い。
釣ったばかりのカレイよりも、市場で取引されて魚屋の店頭に並ぶものの方が旨味は強い。



「旬の食材図鑑」より



どうですか?
いっぺん食べてみたくなりませんか?
そんな、珍しいものもよくメニューに出てきたりするので、是非来てみて下さいね!
ヽ(^O^)ノ いらしゃいませーo(_ _)o ぺこっ♪

 


ポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
富士山の時計
ブログ内検索
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
QRコード
QRコード
Flashリバーシ
by Orfeon
80くんの館
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます