自分で出来るかも・・・染み抜き・・・

~~ 毎度おおきに ~~



その辺で見かける桜たちは、ほどんど葉っぱになってきて

残すところ、造幣局の桜たち・・・

通り抜けも終われば、なんとなく春も終わりかな~~

みたいな感じで、だんだんと暑くなってくるんでしょうね・・・

今年の夏は、西日本から南は暑くなるようなことを

気象予報で言っていたような・・・・・(> ̄  ̄<)


今月はやっぱり歓送迎会が多いようで、特に金曜日は

賑わってますが、酔っ払って飲み物や食べ物こぼしたり、

そのはずみで、大事なお洋服汚したりしたことはありませんか?

居酒屋さんなら、お醤油やソースの汚れが多いと思うのですが・・・


そこで、

自分で出来るかも・・・染み抜きの方法


染み抜きを始める前に色柄物の衣類は、必ず色落ちテストをした方が良いそうで、

白いタオルなどに、水をつけ衣類の目立たない所に押しつけます。

その時に、白いタオルに色がついたら自分でするのはやめた方がいい!!

クリーニング屋さんに相談するのが無難やそうです。



◆お醤油の場合◆

しょうゆは水溶性のシミなので衣類についてすぐなら水で洗い流せるそうです。

けれど時間が経つにつれ、しょうゆの色素が徐々に濃くなり取れにくくなるそうで、

出来るだけ早く染み抜きするようにしましょう!!

取れない場合は漂白処理をした方が良いみたいです。

しょうゆのシミの自分での染み抜き方法は、台所洗剤を使用し水で洗い流します。

衣類についてすぐならこの処理で取り除けるケースがほとんどやそうです。

そして、この処理でしょうゆのシミが残る場合は、

酸素系漂白剤を使用した漂白処理をおこなうのが基本やそうです。



◆ソースの場合◆

シミ部分を水で軽く濡らし、洗剤(台所用中性洗剤)をつけます。

綿やポリエステルの場合は、手でもみほぐします。

その他の繊維やデリケートな衣類などは、

染み抜き棒や歯ブラシなどを使用する方が良いみたいです。

シミが小さい場合は、綿棒でも良いみたいです。

これで、取れにくければ、再度繰り返えすと効果があるそうです。

また、洗剤をつけしばらく放置するのも、有効やそうです。

次に、シミ部分を簡単に水ですすぎます。

それから、衣類に合った方法で洗濯します。


※基本的にシミ抜きは、洗濯前に行うのが理想やそうです。

洗濯や乾燥を行うと、シミが取れにくくなるのが理由やからです。


洗濯表示を見て、家庭で洗えないものは基本的には自分でしない方が良いです。

失敗したら、せっかくのお洋服が着れなくなるかもしれませんからね~。

汚れが取れにくい場合は酸素系漂白剤を使ったりもするようですが、

この時も、目立たない部分でテストしとかないと、台無しになるかも知れません。。


クリーニング代は高いから、出来るだけ節約したいですよね。。。

汚しちゃった場合はためして下さい。

もっとちゃんとした染み抜き方法は、専門のサイトがあるので、

そちらを見た方が良いかも・・・・ヾ(@゜▽゜@)ノ


ちなみに、お化粧品がついた場合はクレンジングオイルなんかで取れるそうです。

(この情報はTVですが・・・)


それでは皆様、飲み会を楽しんで下さいね。(できれば、平八亭・いもたこなんきんで・・)

ヽ(^O^)ノ いらしゃいませーo(_ _)o ぺこっ♪

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
富士山の時計
ブログ内検索
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
QRコード
QRコード
Flashリバーシ
by Orfeon
80くんの館
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます