ひれ酒

~~ 毎度おおきに ~~


今日の大阪は、晴れです。

最高気温は7℃・・・

こんなに連日、10℃を下回ることは、珍しいのではないでしょうか。。。

こんなに寒いと、あったかいもんが欲しいですよね~~



体があったまると言えば、お酒!!

それも熱燗・・・て方もいるかと思いますが、

先日、テレビで「ひれ酒」が取り上げられたようです。

ひれ酒と言えば、「トラフグ」のひれ酒が一般的のようですが、

魚のひれを使って作れば、どれも「ひれ酒」なんですね。

おうちでも作れるようなので、お試し下さい。


ヒレ酒の作り方

1.魚のヒレを洗って干す

胸ビレ、腹ビレ、尻ビレ、尾ビレ、いろいろなヒレで試してみましょう。

そのまま干して形が崩れるのを嫌うのであれば、ガラスやビンに貼り付けるとよいようです。

2.熱燗を準備

温燗ではなく熱燗にしましょう。

3.1のヒレを火で軽く炙り、湯のみなどの器に入れて、熱燗を注ぐ

熱燗は、ヒレが「ジュッ」と音がするくらいに熱いうちに注ぎましょう。

4.フタをしてしばらく待つ

風味が付いたら完成です。


※ふぐは皮も食べられるトラフグを使ってのこと。皮に毒がある種類では止めておきましょう。
またオニカサゴの背ビレ、アイゴなど毒のあるヒレも避けた方が無難なようです。





うちの店にあるのは、「トラフグのひれ酒」です。

作るの面倒やわ~~て方は、うちに飲みに来て頂ければ嬉しいです!!


ひれ酒



ご来店お待ちしております。<(_ _)>

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
富士山の時計
ブログ内検索
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
QRコード
QRコード
Flashリバーシ
by Orfeon
80くんの館
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます